オンラインカジノの形態による違法合法の見分け方

オンラインカジノには、違法とされている形態がいくつかあります。このことを知っていると、違法サイトを利用したことに該当しないので、逮捕される心配はありません。この違法とされている内容は、主に日本人を狙っているような形態に該当しており、中身を知っていれば間違えることは殆どありません。

違法

日本人のディーラーが存在する

本来カジノにはディーラーがいて、そのディーラーは現地の人が採用されているはずです。海外であればその国の人や、ディーラーとしての経験を多く持っている方が採用されることになりますが、何故か日本人のディーラーが採用されています。特に女性ディーラーで日本人がいるのはおかしいので、この場合は嘘であると判断できます。
これは日本で運営されているオンラインカジノの可能性が高いと判断できるからです。もし運営されているところが海外であれば、日本人の女性が出てきて運営するなんてことはあり得ません。日本人が運営をしており、日本を中心に展開しようと考えているからこそ、人を確保できなくてライブゲームで日本人が出てくることになります。

日本語サポートが明らかにおかしい

オンラインカジノは英語圏を中心にしていますので、英語で書かれているものを翻訳して、日本語サポートとして出していることが多いです。しかしこのサポートは大したことがなくて、合法とされているところではそこまで日本語が読み取れるようなイメージではありません。変な言葉遣いなども多くなっていて、まずおかしいと判断できます。
しかし日本で運営されているオンラインカジノでは、日本語のサポートが充実しすぎており、おかしいと思えるようになります。海外で展開しているところなのに、何故か日本語だけが充実しているようなイメージがあります。英語に変換すると、むしろ英語のほうがおかしいと思えるようなサイトは違法扱いとなります。

オンラインカジノのライセンスがない

最後にライセンスを取得していない、またはライセンスを偽造するなどして持っているように思わせているだけのサイトには注意が必要です。オンラインカジノでは稀にそうした行為を取っているサイトがあり、明確に違法とされていることですので注意してください。
これらの違法サイトを利用することは、違反しているところを使い、日本では違法とされている賭博行為をしたと思われます。逮捕される事例となっていますので、違法サイトには近寄らないでください。

オンラインカジノは違法じゃないの?合法なの?