オンラインカジノ有効期限のあるボーナスに注意

永遠にボーナスを貰うことが出来る、使い続けることが出来ると思っていたら大間違いです。オンラインカジノに用意されているボーナスには制限が加えられていますから、有効期限についても理解しなければなりません。この期限をオーバーして使うことはできませんし、期限切れとなってしまえば大きな問題も生じてしまいます。

ボーナス

オンラインカジノによって有効期限が異なる

カジノによって有効期限を定めている日程は異なっています。例えばウイリアムヒルカジノは30日以内にボーナスを使い切ってしまうか、出金できるほどのプレイをしなければなりません。インターカジノだと7日しかありませんから、基本的に使い捨てを考えることになります。なおワイルドジャングルカジノのように、有効期限を持っていないカジノもあります。
この有効期限をまず知っておくことです。間違ってオーバーすると大変なことが多くなりますし、失ってしまう金額が多くなってしまいます。特にジャックポットを的中させるようなことがあっても、ボーナスの有効期限を忘れていたことで大問題になってしまうこともあるのです。

有効期限が切れると没収

オンラインカジノのボーナスは有効期限が切れると没収されてしまいます。そしてその時に得ていた利益も全て没収されてしまい、出金することができません。つまりジャックポットを当てたとしても、有効期限が切れてしまえばボーナスと一緒に没収されてしまうことになります。これは凄く嫌なことですし、出来ることなら避けたいことですから、大きな的中をしたら最低限の数字をクリアする必要があります。
それまでに出金できる状況にしておけば、有効期限が切れたとしてもボーナスは一般の金額と考えられることになり、出金可能な普通のお金に変わります。この状況になっているなら没収は無くなりますから、普通に残しておくことができます。有効期限までには何とかしておきたいところです。

無理なら使い切って捨てよう

ボーナスの出金がかなり難しいと思っている場合は、残っている金額を0ドルにすることで回避することもできます。得た利益も没収されることは嫌なことですので、残さないようにして全て使い切り、起こらないようにします。
追加で入金するなどして対応することも可能ですが、やはりボーナスの金額が大したことがない、あまり持っていても意味が無いと思えるなら使い切ってしまったほうが楽になります。その方が安心して有効期限を迎えられます。