お金を賭けて儲けを得ると言うものは、すべて、ギャンブルと言っても良いかと思います。そんなギャンブルにおいて、日本でメジャーなものと言えば、公営ギャンブルともなっている競馬や競輪、競艇やオートレース。その他、パチンコやパチスロ。また、少しイメージが異なりますが、宝くじにおいても、この場合、ギャンブルと言っても良いのではないでしょうか。
そんな日本国内に溢れるギャンブル。では、今回、お話するオンラインカジノの場合は、このようなギャンブルとどのような違いがあるのでしょうか。

オンラインカジノは、日本の公営ギャンブルではない

競馬や競輪、競艇やオートレースなどとは違い、オンラインカジノの場合、日本の公営ギャンブルではありません。日本では、カジノの運営及び利用が認められていないと言う事は、多くの人が周知している事かと思います。
そう言われるとオンラインカジノを利用すれば捕まるのではないかと心配になる方もいるかもしれません。しかし、もちろん、そのような事はありません。ラスベガスなどのカジノで日本人がカジノを利用し捕まると言う事はありませんよね。それと同じことなのです。
オンラインカジノの場合、運営は海外の企業となります。その海外の企業が運営しているカジノを日本国内に居ながら利用していると言う事になり、日本国内で店舗型のカジノの利用とは異なった見解で処理される流れとなっているのです。そう言った事から、日本の公営ギャンブルではないものの逮捕されるなどと言った心配は不要な新たなギャンブルになっていると言えると思われます。

どこが運営しているのか?

競馬の場合、JRAが運営しているようにオンラインカジノの場合も運営している企業があります。オンラインカジノの場合は、一般の企業が運営しており、国自体で運営していると言う事はありません。そのように聞くと、「大丈夫なのか?」と不安に思われるかも知れませんが、一般の企業が運営しているとは言っても、ギャンブルだと言う事もあり、しっかりとしたチェック体制が整っています。
まず、オンラインカジノを運営するためには、オンラインカジノの運営に関するライセンスを発行している国からライセンスを取得しなければなりません。その審査は、非常に難しく、また、ライセンス料の支払いも発生します。その為、一定の資産を保有している企業しかライセンスを取得する事は難しいと言えるのです。
また、運営後も、適正な運営が行われているかチェック体制が整っており、第三者機関において定期的に審査される流れとなっています。その為、ペイアウト率の不正なども行う事ができず、適正な運営を行っていると言う安心感の下、利用者はオンラインカジノを利用する事ができるようになっているのです。
ただし、これはあくまでも正規のオンラインカジノの場合の事です。中には、ライセンスを取得せずに運営しているサイトもある為、その点には注意が必要です。

ペイアウト率の高さ

日本の公営ギャンブルのペイアウト率をご存知でしょうか。例えば、多くの方が年末などに購入される宝くじ。あの宝くじにおいては、ペイアウト率は50%ほどだと言われています。競馬や競輪においては、75%。パチンコやパチスロにおいては80%から90%と言うデータがあります。これら公営ギャンブルのペイアウト率に比べ、オンラインカジノの場合、ペイアウト率は95%以上と言われており、中には98%ほどのペイアウト率を誇っているとも言われているのです。それ程、オンラインカジノにおいて高いペイアウト率があると言え、ペイアウト率が高い=勝ちやすいギャンブルであると言えるのです。

時間的な自由度

競馬の場合、中央競馬などでは、土日のみ。また、競艇や競輪、オートレースなどでも開催日が決まっており、開催日以外にそれらを楽しむ事はできません。パチンコやパチスロのおいても営業時間内しか利用する事はできません。一方、オンラインカジノと言えば、オンライン上で行うカジノと言う事で、利用日時など一切なく、24時間365日に利用が可能となります。その為、平日でも仕事が終わってからの数時間単位で楽しむ事も可能なのです。
また、わざわざ、馬券を買いに出かけるなどといった必要もなく、大袈裟に言えば、ベッドの中からでも楽しむ事ができると言えるのです。
このようにオンラインカジノの場合、時間も場所も気にせず楽しむ事ができる点が公営ギャンブルとの大きな違いとなります。

まとめ

以上が主な公営ギャンブルとオンラインカジノの違いとなります。いかがでしたか?公営ギャンブルとの違いを知り、どれだけ、オンラインカジノが魅力的なものなのかと言う事をわかって頂く事ができたでしょうか。
もちろん、まだまだ、不安に思う事もあるかも知れません。しかし、オンラインカジノは、今や日本を含め世界中で愛用者がいるギャンブルです。その為、安心して利用して頂けることができるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。