オンラインカジノのバカラについて

オンラインカジノのバカラは、魔物のゲームと称されるほどギャンブラーたちにとっては大変魅力的なギャンブルゲームの一つです。

テーブルゲームであるバカラは、一見難しく思われがちですが、実は大変シンプルなルールとなっていて、単純に楽しむことが出来ます。
多くのゲームがありますが、アングラなカジノが摘発されたときには決まってバカラのテーブルが押収されますし、某大企業の御曹司も、バカラで数百億円を溶かしたと言われており、某政治家もバカラにハマっていたとも言われています。

バカラはカジノ内の最高のゲームとも言われるほど、ハマる人はハマってしまうという中毒性があります。
そこで、オンラインカジノのバカラのルールや、その特徴、魅力について具体的にみていきましょう。

オンラインカジノのバカラの特徴とは

オンラインカジノのバカラは、テーブルで遊ぶことが出来るテーブルゲームです。
バカラは、「バンカー」と「プレイヤー」の架空の二人が勝負をするという設定になっていて、そして第三者の目線でどちらが勝つかについて賭けるというゲームです。
プレイヤーとバンカーが勝負をするという形ですが、あくまでもプレイヤーは、第三者の目線で賭けることが出来て、バンカーに賭けることもできれば、双方に賭けることも出来ます。

基本的に2~3枚のカードが配られるトランプゲームです。最強のカードが9となりますが、カードの合計値が9に近いほうが勝ちとなるルールとなっています。
ディーラーが進行役を行いますので、カードを引くか否かはプレイヤーが決定をするわけではなく、ルールに沿って自動的に引くことになります。
このため、非常に運の要素が強いゲームとなっていて、勝率についても、50%のゲームとなっています。

あまり上手い下手が影響することはありませんし、大変シンプルなゲームとなっています。
このため、初心者からベテランのプレイヤーまでもが楽しむことが出来るゲームとなっています。

バカラの遊び方について

バカラの遊び方ですが、まずはバンカーとプレイヤーと双方にカードが配られることになります。
最低でも2枚は絶対に配られることになり、それぞれ「配られたカードの数字の合計値が9に近い方」で勝負が決まります。
ただし、そのままの合計値ではなく、下1桁の数字で勝負をすることになります。

2枚のカードが配られた後、条件によってはもう1枚配布されることになります。
プレイヤーの合計値によっては、バンカーにもカードが配られます。
これらは自分で決定するのではなく、ルールで自動的に配られます。
最高3枚のカードの合計値で勝負が決まることになり、4枚目以降が配られる事は決してありません。

とても簡単でシンプルなゲームとなっていますが、3枚目が配られるかどうかについては、少々複雑になっています。
2枚目までは双方が「ナチュラル」といって、配られたカードの合計値が8か9となった場合には、そのまま勝負を決定する流れとなっています。
また、最初に配られたカードの合計値が、プレイヤー・バンカー共に6か7の場合も3枚目は配られることはなく、その場で勝敗が決定することになります。

特にプレイヤーについては、最初に配られた2枚の合計値が「5以下」の場合には、3枚目のカードが配られることになります。
バンカーのカードですが、「6以下」の場合には3枚目のカードが配られるパターンがあり、プレイヤー側のカードによってこれは変わってきます。
しかし、これらはディーラーが自動的にカードを配り、進行していきますので、ルールを知らなくても問題はありません。

バカラにおけるカードの数え方について

バカラのトランプカードの数え方ですが、基本的には1~10はそのままで数えることになります。
また、絵柄のカードも10の扱いになります。

バカラの場合、1桁目の数字で勝負をすることになりますので、たとえば10の場合は0とカウントすることになります。
カードの数え方はシンプルですので、慣れるとすぐに合計値を出すことが出来ます。

バカラの魅力とメリットとは?

オンラインカジノのバカラには多くのメリットがあります。
バカラは、非常にハウスエッジが低く優良なゲームとして知られています。
また、上記の通りバカラは魔物のゲームとも言われていて、誰しもがハマるゲームです。
非常に面白いゲームで、誰もが楽しめるというのも大きな魅力です。

バカラでは絞りを使ってみるのも楽しいです。
じわじわとカードをめくるのは、スリリングでとても楽しいやり方です。
そして、カウンティングや罫線を使った予測がとても楽しく、周囲の目が気にならないオンラインカジノならこれらの攻略法が使いやすくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。