カジノの女王と呼ばれる人気のカジノゲーム

カジノの女王と呼ばれる人気のカジノゲーム
カジノゲームの定番といえばやはりルーレットでしょう。
ルーレットはカジノゲームの女王とも呼ばれるゲームで、ルーレットのないオンラインカジノは1つもありません。

ご存じの方も多いと思いますが、ルーレットはディーラーがホイールと呼ばれる回転盤の中に落とした球がどの数字に入るのかを予想するゲームです。
0、00も含めると数字は38個もあるので、当てるのが大変なギャンブルと考えている方も多いと思いますが、ルーレットは1つの数字にかける1点賭けだけではなく、同じベット額で複数の数字に賭けられる賭け方がいくつもあります。
そしてその賭け方の中には、赤、黒どちらに球が入るかを賭ける勝率50%の賭け方もあるので、オンラインカジノ未経験の方でも楽しみながらギャンブルを行うことができます。

また、複数人で同じテーブルに着くことができるので、周りと一緒に喜んだり、悔しんだりしながら和気あいあいとゲームを行えるのもルーレットの魅力です。

ルーレットには色々な種類がある

ルーレットには色々な種類がある
ルーレットと名の付くゲームはどれも同じ数字、同じテーブルでゲームを行っているのではありません。
ルーレットは大きく分けると3つの種類があります。

まずは現在における定番とも言えるアメリカンルーレットです。
アメリカンルーレットは0、00に1~36までの数字を加えた38個の数字に賭られるルーレットです。
もっともメジャーなスタイルのルーレットなので、ルーレットと言えば0と00があるものと思っている方も多いのではないでしょうか。

そして、アメリカンルーレットから00を除き、0~36までの37個の数字に賭けられるのがヨーロピアンルーレットです。
ヨーロピアンルーレットはアメリカンルーレットよりも数字が少ない分ペイアウト率が高くなっています。
アメリカンルーレットのペイアウト率は94%前後ですが、ヨーロピアンルーレットの場合はなんと97%前後のペイアウト率となっています。
こうしたペイアウト率の高さからヨーロピアンルーレットを選んでいるプレイヤーも多くいます。

最後にもう一つ、フレンチルーレットという種類があります。
フレンチルーレットはヨーロピアンルーレットと同じ0~36の37個の数字に賭けられるルーレットですが、アンプリゾンルールという独自のルールを持っています。
アンプリゾンルールというのは配当が1倍、つまり赤黒、奇数偶数といった勝率50%の賭け方をした際に0に球が入るとベット額の半分が戻されるというルールです。

使われている数字の数はヨーロピアンルーレットと同じなので、ペイアウト率もヨーロピアンルーレットと同じく97%前後となっているのですが、勝率50%の賭け方をした際のペイアウト率はヨーロピアンルーレットよりも高くなるので、そうした勝ちやすさからフレンチルーレットはルーレット初心者の方にはぴったりのルーレットです。

ルーレットの遊び方

ルーレットの遊び方
ルーレットの遊び方は基本どの種類のルーレットも同じです。
ただ、各テーブルごとにミニマムベットが違っているので、自分の資金、プレイスタイルと相談し利用しやすいミニマムベットのテーブルを選択します。

テーブルを選択したら次はチップのベットです。
ルーレットには様々な賭け方があります
賭け方は、数字が書かれている部分に賭けるインサイドベットと、数字が書かれている外側の枠に賭けるアウトサイドベットの2つに分けられます。

まずインサイドベットの賭け方ですが、インサイドベットはいくつもの賭け方があります。
まずは数字1つに絞って賭けるストレートアップです。
当たる確率は低いですが、ルーレットにおいてもっとも大きな配当を得られる賭け方です。
ここぞという大一番の勝負をしたいときにはストレートアップで勝負してみるのも1つの戦略と言えるでしょう。

続いて隣り合う2点の数字に賭けるスプリットベットです。
当たる確率、配当共にストレートアップの倍になるので、大きな利益が欲しいけれど、ストレートアップに賭ける自信がないという時にはこのスプリットベットがおすすめです。

その他縦3つに賭ける賭け方をストリートベット、隣り合う4つの数字に賭ける4点賭けをコーナーベット、縦に列6つの数字に賭けるのをダブルストリートベットと呼びます。
賭ける数字の数が増える度に配当は少なくなりますが、その分当たる確率は高くなるので、どのような賭け方で勝負するかは自分の資金とプレイスタイルで決めると良いでしょう。

次に数字以外の枠に賭けるアウトサイドベットについてです。
アウトサイドベットは賭ける範囲が広くなるため、それに伴い配当も低くなります。
数字の1~12、13~24、25~36の大きな3つの枠のどれかに賭けるのがダズンベット、テーブルを横3つに割り賭けるのがカラムベットです。そして、赤黒のどちらかに賭けるのがカラー、奇数偶数のどちらかに賭けるのがオッドイーブン、1~18、19~36のどちらかに賭けるのがハイローです。

このようにルーレットでは様々な賭け方をすることができるので、自分のプレイスタイルを崩すことなくギャンブルを楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。